大卒でタクシードライバーとして就職する人が増えていることに驚く

タクシードライバーは転職する場合の仕事というイメージが強かったです。しかし、今は就職先の1つとして候補に上がるという事実を知って驚いています。それも、大卒で就職する人が多くなっているので、良い変化が起こっているように感じています。

大卒で就職した場合、タクシードライバーとしての基礎を身に付けられるだけではなく、運行管理や経理や総務といった事務など、色々な仕事を経験して徐々にステップアップし、いずれは役職者になれるチャンスがあります。

役職者になった実績があれば様々な業務に対応できるので、他の会社へ転職する場合にアピールポイントが多くなります。特に、タクシードライバーとして経験を積んでいるため、同業他社への転職は難しくないように考えています。タクシードライバーは魅力的な仕事なので、今後就職先としてさらに人気が高まっていくでしょう。

偶然の出会いに感謝です。

以前、まだ私がアパレルのアシスタントで働いていた時、商品を各店舗に持っていかなければいけなく、タクシーを頼んで約一日いろいろ移動しました。

タクシー乗務員さん、が親切でとても和んだ一日だったんです。その次の日も無線でタクシーを呼んだら偶然同じ乗務員さんが来てくれました。

その日は朝から夕方近くまでだったので、途中、お昼にタクシー仲間が集まる食堂に誘ってもらいお昼をご一緒しました。他のタクシーの乗務員さんたちとも一緒にほんの少しでしたが過ごして、話を聞けて、貴重な体験をさせてもらいました。

長時間一緒だったので、その間、愚痴を聞いてもらったり、家族の話をしたり仕事の話をしたり、辛い仕事のはずだったのが、おかげで楽しく仕事が出来ました。その後も、また会わないかなと思っていましたが、その後は残念ながら会うこともなく、道でタクシーを見るとつい、思い出したりしていました。タクシー乗務員

出会いに合コンを利用しよう

男女が出会う場所として、一番多いのは合コンではないでしょうか。その時、合コンをしてもいい人に出会うことがなかったと思うこともあるでしょう。また合コンをする自信がないと思って、今まで一回も参加をしたことがないという人もいると感じます。その人は、とてももったいないことをしていることになるのです。ここでは、合コンを出会いの場所としてオススメします。

・出来るだけ誘われたら出席しよう
合コンは、誰かがセッティングしてくれるのでとても楽ですね。その時、度々出席するのでいいかと思うことも。また出会いが多分ないと思って、諦めていることがありませんか?しかし諦めるのは、とてもいけないことなのです。それは、なんといってもどんな人が現れるのかわからないからです。自分が一目惚れするような異性と会えるかもしれません。

・多く参加するとコツがわかる
多くするほど、男性も女性も相手の好みに合わせるようになれます。

プログラミングのスクールに通うことにしました

最近youtubeで転職サイトのCMを見ることが多くなってきた気がする。私の周りでも直近で転職した人は数人いるが、その人たちに共通しているのがIT関連の会社に転職したということだ。しかも前職はまったくITとは関係ない業界で働いていたのにである。話を聞いてみると、転職前からプログラミングを学べるスクールに通って準備していたそう。今や学校教育でもプログラミングの必要性が訴えられており、私も勉強してみたいと思うようになってきた。

調べてみると月1万円程度で通えるスクールが近所にあった。しかも22時までやっているので、仕事帰りでも十分に通える。今すぐ転職を考えているわけではないが、一般教養として、また今後の保険としてはじめてみようかと思う。ただ私はかなりの飽き性なので、途中離脱してしまいそうで怖い。目標がないと頓挫してしまいそうなので、当面は「自分でサイトを立ち上げる」ことを目標に頑張ってみようと思う。

ニキビがすごくて憂鬱

なんだか最近忙しかった所為か、肌荒れがものすごいんだよね。
忙しいからストレスでめちゃくちゃご飯も食べるしオヤツも食べちゃうからニキビができちゃってもう本当に憂鬱。
なんで鼻の横とか、ほっぺのど真ん中とかすごい目立つ場所にできちゃうんだろうか、もう鏡見るたびにガッカリしてしまう。
早く治って欲しいから薬塗ったり洗顔をかなりしっかりやってみたりはしてるけど中々治りが遅いので正直なところ皮膚科に行こうかなーと思っている。
友達が皮膚科の事務をしてて聞いた話だけどニキビの治療で来る人も結構いるらしい。それに皮膚科だからやっぱり市販薬で自己流で治療するより全然早く治るとのこと。じゃあ、行くしかないよね、と思ったんだけどやっぱりなかなか足が踏み出せないんだよね。どうしても市販薬の方が安い気がするし、行く時間もなかなか取れないし。
元はと言えばこんなに最近忙しいのが原因でできてるわけなので病院にいくのも一苦労だ。

30を超えたので婚活・恋活をしてみる?

もう30代にもなると同年代は結婚していますし、早く子供を作った人は子供が中学生になっていたりします。
そういうのを見るとやはり焦る気持ちが湧いてきて婚活をした方が良いのだろうかと思うようになるのでした。
でもいきなり婚活というのは私には敷居が高く、結婚するためだけの活動というのはなんだか味気なく感じます。
その前に一段はさみたいと思っていたら、恋活という言葉を知りました。

恋活とは早い話しが婚活の結婚しないバージョンで、私は長い間恋愛沙汰から離れていたのでまずは恋活から入って精神的なリハビリをしたいと思います。
検索してみたら恋活パーティの男性の参加費は5000円くらいが相場のようで割ととっつきやすくて良いです。
しかし色々記事を見るとやはり医者などの高級&安定した職業が人気のようでフリーランスの私は少し気後れするのでした。
でも一度やってみてから次どうしようか考えてみることにします。

若い世代の婚活状況について

私は20代後半の一般男性会社員です。最近、出逢い方がかなり様変わりしてきたなと感じる出来事がありました。
良くある話ですが、営業所内で最近の恋愛事情を話しているときに、「アプリで出会ったんですよー」というキーワードを耳にしました。
話を聞くと、月額制の婚活アプリでご飯を食べに行って付き合えたということでした。

6、7年前は、アプリとかネットは出会い系サイトが凄い変な雰囲気で扱われており、肉体関係を持ちたい人がするようなイメージを少なからず持っている人は多いのではないかと思います。

実際、私は以前流行していたmixi、モバゲーなどでお付き合いをした経験があります。その時も回りには凄く勇気があるよねー。変な人に引っ掛からないでねー。などと言われました。

今は、スマホで何でもできる時代になってきたからこそ、普及したシステムだと思います。ネットだから、強くなったり、嘘をついたりのではなく、対面で話をする感覚を忘れなければ出会いを探すことは有効な手段だと思いました。

相席居酒屋や立ち飲みバー

相席居酒屋や立ち飲みバーが流行っているらしいですね。合コンもツテが尽きてしまった場合、一つの出会いの手立てとして、アリなのかもしれませんね。ネット上でチャットしたり、プロフィール登録して紹介してもらったりするより、時間や期間がかからず良さそう。第一印象の良し悪しですぐに恋愛対象か否かを判断出来るのが効率よく運命の人を探したい人にはうってつけかもしれませんね。

ただし、直接会うからこそ、きちんと相手を見極める力も必要ですよね。お酒に弱かったり、判断力のない方は行かないべき。どんなお店か知らない所へは、まずは仲のいい友達連れでグループで飲みに行くのが安心そうですね。運命の出会いはどこにあるのか。

バーなのか、SNSなのか相談所なのか。どんな出会い方でもサクラにだけはひっかからないよう用心です。楽しく飲んで、気兼ねなく話せる相手が見つかるとハッピーですね。

チャットやアプリで出会い結婚

SNS(ソーシャルネットワーク)でよく使われているアプリといえばフェイスブック、インスタグラム、ツイッターだろうか。

私もよくインスタグラムを使うが、最近#インターナショナルカップルというハッシュタグから、面白いカップルを見つけた。彼らは20代の可愛らしいカップルなのだが、ひときわ目につくビジュアルなのだ。なぜなら男性は日本人男子、女性はウクライナ人のカップル。インスタグラムを遡って彼らのポストを見てみると、彼らはなんとインスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)で会話を始め、出会い、2年間の電話と会話を重ねて、2回目のデートで結婚をしたということだった。

現在はビザの関係からか、まだ2人で暮らしてはいないらしい。それにしてもSNSの普及により「出会い」は今ワールドワイドなんだなと痛感した。まだ20代のふたりだが、ぜひ応援したい。日に日にフォロワーも増え現在6000人以上のフォロワーを集めている。いずれ彼らをメディアでみる機会が出てくるかもしれないとワクワクしている。

彼女と出会ったきっかけ

この年で結婚なんて、とずっと思っていました。婚活しても間に合わないし、そもそも中高年なんて対象外ではないかと思っていたのです。
しかしまじめにやってみろと友人に言われ、地元の婚活パーティに参加することになりました。嫌だと言ったのですが友人に押し切られ、当日はしぶしぶ会場に向かったのを覚えています。
しかし行ってみると意外と同じような年の人間が多く、女の子達と話をするのはもちろんでしたが気の合う友人が増える結果ともなりました。
その時は駄目でしたが3回目に婚活パーティに行った時に、ある女性から申し込みがありました。楽しそうで話をしてみたいと思ったと言われ、有頂天になりました。
思ったよりもはっきりとものを言うタイプで、自分のこともズバズバ言われましたが、自分には合っていたようです。
明日の休みは彼女と花見に行く予定です。頑張ります。