たまに食べたくなる牛丼

時々、むしょうに牛丼を食べたくなることがあり、近くの有名牛丼チェーン店に食べに行くことにしました。早くて安くてうまいという牛丼の魅力にはまっているのですが、今回はボリュームも重視して牛丼の大盛を食べることにしました。あいかわらずの味で、満足ですし、紅しょうがをたっぷりご飯の上に載せて、豪快にカウンターで食べます。

周囲には、同じような一人ものの男性が黙々と食事をしていて、店内はお客がそこそこいるものの、静かな雰囲気です。自分もその一人として、牛丼を食べているのですが、10分もかからないくらいで、あっという間に食べてしまいました。冷たい水が、気持ち良くて、満足感があります。たっぷり食べてお腹が満たされ、充実感を得て帰路につくと、途中でスーパーがあり、そこに立ち寄ることにしました。すると1画のコーナーに新鮮な野菜が100円以下で販売されており、ジャガイモやタマネギなどお得に購入して帰りました。