久しぶりの吹奏楽団の参加

久しぶりに吹奏楽団の練習に参加しました。こちらの吹奏楽団は私が大学生の頃にお手伝いをさせていただいていました。大学を卒業してから就職するために一度離れてから、長い月日が経ちます。
仕事も落ち着いてきたので、久しぶりに顔を出しました。一般の吹奏楽団というものは人の入れかわりが激しく、知っている人は3人に1人程度になっていました。私のことを覚えている人もあまりおらず、少し寂しい気持ちになりました。
指揮者の先生は変わっておらず、合奏中に私のことをみて、「君昔いたよね?」と声をかけていただきました。とても有名な先生なので、私のことを覚えていていただいて恐縮でした。
練習が終わったあと、同じパートの人たちでファミリーレストランへ行きました。すると、入団を勧められました。お手伝いの人が多く、団員は凄く少ないようです。少し考えさせてくださいと言いました。
実は、もう一つ興味のある一般の吹奏楽団があり、そちらの方も気になっているのです。
困りました。