出会い系アプリは人に会うツールの一つ

わたしには付き合って1年半の彼氏がいる。
これまで付き合ってきたなかで一番、一緒に居て素でいられるような居心地のいい関係ができている。
いずれは結婚も…と考えている。
実は、彼とは出会い系アプリで出会った
それまでは出会い系なんていかがわしいもの、危ないものとしか思えなかったのだが、ひょんなことからアプリをダウンロードしたのだった。
それは大学3年の就活真っ最中のころだった。
わたしは社会人の人脈が欲しくてOB訪問アプリや就活相談アプリなどを使用していた。
そのため、知らない人に会うことに抵抗はなくなっていた。
むしろ、いろんな人に会っていろんな話を聞くのが面白く、なんとなく面白い人探しという感じで出会い系アプリもダウンロードしたのだった。
プロフィールには自分の性格や趣味、相手への要望などを詳しく書き、心理学など学術的なデータから算出したマッチング率が高い人を選んでやりとりをした。
プロフィールでよさそうな人と何人かやりとりをして、LINEも交換していたが、その中で初対面から話が合う人に出会った。
そして、後日会うことになった。
初対面なのになんだか昔から知っているかのような感覚で、気づいたら付き合っていた。
そのあと気になることと言えば、周りへの紹介の仕方だろう。
最初の頃は、今の彼氏との出会いを公表しづらかった。
一般的に学校や職場で出会って付き合うことが普通に見える。わたしの両親はお見合い結婚だったし、友人も知り合いを通じて恋人ができている。
でも、結局うまくいかない人だっている。
最近は周りでも出会い系で結婚したという人もいて、幸せそうだ。
出会い方はあまり関係なく、大切なのはその人とどう付き合っていくかということだ。
出会い系アプリは人と出会うツールの一つでしかないので、胸を張って紹介していきたいと思った。