新しい職場に早く慣れたい!

この春の異動で、職場が変わった。家から近くなり人数も少なくなり、コミュニケーションがとりやすいという良さがあってほっとした。しかし、給湯室でのしきたりやふるまいが、今までの職場と違っていて、かなり気を遣う。

今までは、コーヒー好きな人がいて、朝、美味しいコーヒーの香りがしていた。マイカップで、好きな時に好きなだけ飲んでよかった。今度の職場は、ポットに誰かがお湯を沸かしてくれてはいるが、コーヒーを飲む習慣を誰ももっていないらしい。美味しいコーヒーはないにしても、水分補給はみんなどうしているのかと周囲を伺うと、どうやら水筒持参の文化らしい。

それでも周りに聞きながら、何とか粉末コーヒーを見つけ出して、マイカップに注いでほっと一息ついた。だが、それからそのカップを洗うのに、思わず給湯器のボタンを押してしまい、音がしてひやひやした。相当、まだ気を遣っている。郷に入れば郷にしたがえという。この職場の給湯器とのお付き合いに早く慣れたいものだ。