失くした指輪が見つかった

それほど高価なものではないのですが、旅先で買ったアメジストの指輪を失くしてしまい、落ち込んでいました。大切に保管していたので、どうして失くしてしまったのか全く理由が分かりません。

でも、小さなものなので、きっとちょっとしたところに置いて忘れてしまったのでしょう。悔しい気持ちはなかなか消えませんでしたが、自分もミスなので諦めました。それから3か月くらい経って、なんとその指輪が出てきたのです。

指輪は、ソファーの椅子の部分の隙間に挟まっていました。恐らく、指がむくんで指輪が苦しくなった時に、外してそのままソファーの隙間に落ちてしまったのでしょう。お酒を飲んでいたので、記憶があいまいになっていたのだと思います。いずれにしても、指輪が見つかって本当に良かったです。あれは、思い出が詰まった特別なものだったので、本当に嬉しいです。これからは、今までい以上に、注意しながら保管しようと思います。